ターフカーペットについて (一年中緑の芝生を実現する芝生化の工法) / 80施設以上の採用実績。20施設での管理サポート。(2014年7月現在) 私たちは作るだけの芝生から維持できる芝生を目指して技術開発に努めています。

ソッドレスターフ

利用頻度の多い校庭・園庭・グラウンド・広場・
庭園用の強くて美しいロール芝です。
工期短縮・施工後の養生期間の短縮(1.5ヶ月以内)を目指し
開発しました。

ソッドレスターフが「高品質・高耐久」を実現できる 5つのポイント

ポイント1生長の早い芝草

スポーツターフと呼ばれる生長の早い ティフトン419をベースに育てています。一年中緑の芝生をお望みならばペレニアルライグラスのWOSにも対応します。擦り切れ踏圧に対して早い回復力を実現します。

ポイント2柔らかく絨毯のような芝生

ノシバ・コウライシバに比べて、柔らかく芽数が多く、絨毯の様にしなやかで柔らかな肌触りです。

一般的なシバ/ソッドレスターフ

ポイント3こだわりの砂床生産

土ではなく、シルト分の少な い砂床で栽培するため、締め 固まりにくく、服を汚すことも ありません。

ポイント4安心の肥培管理体制

国立競技 場・Jリーグスタジアムへ芝生を提供している圃場で生産しています。

ポイント5厚い地下茎層で高耐久

生育期間を約1年とることにより、厚い地下茎層が形成されます。これにより、耐擦り切れ性と高い回復力を実現します。

冬枯れの状態(冬期の夏芝) → ウィンターオーバーシードを行った芝生(冬期の夏芝+冬芝)

● 規格

長さ 1,350mm
370mm
厚み 約20mm
重さ 約14〜15kg/巻

● 荷姿 : ロール状

ロール芝:ソッドレスターフ

● メンテナンス

管理項目 頻度
除草 適時
施肥 年7回程度
潅水タイマー
設定
年4回
芝刈り 週1〜2回(4月〜11月)
播種・養生 年1回程度

● ソッドレスターフ育成管理用 専用副資材

グラミネラル

分解する目砂
使用量:200〜500g/㎡
荷姿:20kg/袋 (ビニール袋)
  • 〇 鉱物性リサイクル資材
  • 〇 長期の使用でも、地盤レベルが上昇しません。
  • 〇 多孔質構造で砂の1.5倍の保水性
  • 〇 16種類の鉱物質ミネラルを含有 ※2
  • 〇 乾燥品なので肥料散布機で均一に早く散布可能
  • 〇 締め固まり抑止の土壌改良材としても利用できます。

グラミパワー

肥効が高い緩効性被覆肥料
使用量:30g/㎡
荷姿:20kg/袋(ビニール袋)
  • 〇 N22-P4-K5
  • 〇 保肥力の高いグラスミックスに合わせた緩効性肥料
  • 〇 肥効が高いため、施肥回数を削減可能
  • 〇 排水成分の検査済み
  • 〇 速攻性の化成肥料と緩効性の被覆尿素肥料を配合

芝生の生育試験結果

グラミネラル・グラミパワーは、肥効が高いため、施肥回数を一般的な化成肥料の約8割に減らすことができます。2009年4月から6月にグラミネラル・グラミパワーを使用した芝生の生育試験を行いました。

芝生の生育試験結果グラフ

芝生の生育試験によって、グラミネラル、グラミパワーが、一般的な緩効性肥料・化成肥料と比較し、 どの程度の効果があるかを確認しました。その結果、化成肥料と比べ、約2倍の生長が認められました。

※1 ウィンターオーバーシーティング仕様「WOS仕様」とは、10月に暖地型芝草に寒地型芝草を播種し、育成させ、
  早春に青い状態の芝草を出荷する仕様です。ウィンターオーバーシーディング仕様は受注生産品です。
※2 イネ科の生長に不可欠なケイ酸を主原料に、マグネシウム、カルシウムなどの微量要素を多くんでいます。