ターフカーペットについて (一年中緑の芝生を実現する芝生化の工法) / 80施設以上の採用実績。20施設での管理サポート。(2014年7月現在) 私たちは作るだけの芝生から維持できる芝生を目指して技術開発に努めています。

○ 芝生化 成功のカギ

  • 踏圧を受けても締め固まらない土壌構造
  • 排水・保水性・断熱性・衝撃緩和性に優れた土壌
  • 回復力の早い丈夫で高品質な芝

そうした条件を満たすのが、『グラスミックス工法』です。

安心の芝生化を実現するグラスミックス工法

【基盤】芝生用耐圧基盤土壌『グラスミックス』

グラスミックス幼稚園から大学、商業施設まで 145,000㎡ 以上
(2014.7月現在)の納入実績。
締め固まらない、変化しない構造が芝生を維持するための大切なポイントです。

芝生用耐圧基盤土壌『グラスミックス』について もっと詳しく→

【芝生】『ソッドレスターフ』(グラスミックス専用ロール芝)

ソッドレスターフ踏圧の多くかかる芝生を一年中維持するには、草種、基盤だけでは限界があります。
地下茎が多く、肥培管理のしっかりした圃場で育てた高品質の芝生がポイントです。

『ソッドレスターフ』(グラスミックス専用ロール芝)について もっと詳しく→

【自動灌水】ターフカーペット『イリゲーションシステム』

ソッドレスターフ校庭芝生専用のスプリンクラー灌水システム。
芝生管理のプロが提案する、従来の防塵用散水システムではない、ゆっくり優しい水遣りを実現。
節水、省力化に加えて、管理者目線で操作しやすいコントローラーをご提案します。

ターフカーペット『イリゲーションシステム』について もっと詳しく→

維持管理 〜 仕組づくりから 現場技術サポートまで トータルでご提案〜

維持管理サービス

維持管理のイメージ 芝生化した後もずっと維持し続けることの出来る安心の校庭芝生を。校庭、園庭、商業施設など、使う芝生フィールドの計画~工事~メンテナンスまでトータルで提案してきた東邦レオだからこそ培ったノウハウで、皆様をサポートさせて頂きます。

維持管理サービスについて もっと詳しく→